1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. 巻頭特集
  4. PD患者さんのための旅行ガイド~準備をしっかり整えて、楽しい旅を実現しましょう!~
  5. 備えあれば憂いなし!楽しい旅にするためにやっておきたいこと

巻頭特集

2016年スマイル春号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

旅行準備のお役立ち情報
備えあれば憂いなし!
楽しい旅にするためにやっておきたいこと

ここでは出発前の手配や持ち物リストについてご紹介します。

POINT1 旅行の準備~事前に手配しておきたいこと

国内の場合

Step1
おかかりの病院に相談しましょう

<旅行の1ヶ月前までを目安に>

  • 旅行先、期間などについて治療上、無理がないかどうか
  • 旅行中の治療について
  • 旅行先でPDを実施している施設の紹介など
Step2
旅行先で使う透析液を手配しましょう

<ご自身で自宅にある透析液を送る場合>

  • ホテル等に送る場合、宿泊先の状況(ベルデスクなど、どこで預かってもらえるか)を事前に詳しく確認しておきましょう。
  • 出発前に、送付物が到着しているか確認を取りましょう。

<バクスターに配送を依頼する場合>
病院に相談後、すぐにバクスターまでご連絡ください
(お届けの2週間前まで)

  • 透析液のお届けには処方箋が必要です。
  • バクスターに、お届けに必要な情報をご連絡ください。
    …お届け先/到着日、滞在期間/透析液の種類と量
  • お届け可能な物品は以下のとおりです。
    …透析液、キット類、ゆめ、ゆめプラス、くり~んフラッシュ、排液タンク
  • 配送料はバクスターまでご確認ください。

★キット等を持参する際は、数量に不足がないか、出発前に必ず確認しましょう。

海外の場合

バクスターにて海外配送を承る場合

Step1
おかかりの病院に相談し、医師から許可をもらってください

<旅行の2ヵ月前までを目安に>

Step2
バクスターにご連絡ください

必要書類をお送りします

Step2
必要書類に記入し、ご返送ください

担当医師のサインも必要です
旅行先で供給可能な透析液・器材の手配をいたします。手配の手続きが完了しましたら、案内書類をお送りします。
※手配には、必要書類が揃ってから約5週間の準備期間が必要ですので、お早めにご返送ください。

  • 現地で使用されている透析液・器材の手配となり、日本で普段ご使用のものとは異なります。また、お届けできない国・地域もありますので、バクスターまでご確認ください。
  • 現地の病院での受診が必要となる場合もあります。
  • 現地手配の費用は個人負担となります。
  • 日本の透析液を海外へ配送(輸出)するサポートは行っておりませんのでご了承ください。

POINT2 持ち物リストを作りましょう

旅行先であわてないよう、準備の際に持ち物リストの作成をお勧めします。治療に必要な物品は人によって異なりますので、下記の例を参考にご自身のリストを作成し、医療スタッフに確認しておくと安心です。

持ち物リスト(例)

    治療・ケアに必要なもの

  • 透析液
  • 交換用器材(キット類)
  • (普段使用している方は)くり~んフラッシュなど
  • 手をきれいにするもの(消毒用アルコールなど)
  • バネばかり
  • 透析液をかけるために使うもの
    (S字フックなど:違う大きさのものがあると便利)
  • 加温器
  • はさみ
  • CAPD / APD記録ノート
  • (宿泊を伴う場合は)出口部ケア製品、入浴時に必要なもの
  • 排液確認用下敷き
  • ※透析液やキットなどの器材は、万が一に備え若干の予備を用意頂くと安心です

    透析治療以外で必要なもの

  • 保険証
  • 身体障害者手帳
  • 日頃から服用している薬
  • その他

  • 体重計、血圧計など体調管理に役立つもの
  • ごみ袋
  • (海外旅行の場合は)変圧器(くり~んフラッシュをご利用の場合)、各種書類

リスト監修:
独立行政法人国立病院機構岡山医療センター
腎臓内科 医長 太田 康介 先生

ページトップ