1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2012年
  5. 全身がかゆくて…

なんでも相談室

2012年スマイル秋号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

全身がかゆくて我慢できなくなります。何かよい方法はありませんか?

(60代 女性 PD暦2年)

透析患者さんでは約半数に皮膚掻痒症が見られ、強い不快感・不安・うつ傾向・睡眠障害などを引き起こすこともあります。透析患者さんのかゆみの原因は、二次性副甲状腺機能亢進症・汗腺の萎縮による皮膚乾燥・高リン血症・透析効率不良など様々な事柄が関連することが知られています。治療としては、まず透析効率の改善や二次性副甲状腺機能亢進症・カルシウム・リン値の是正が基本です。薬物療法には外用と内服があります。外用としては、適切な皮膚の保湿のための尿素軟膏や、かゆみを抑える効果のあるカプサイシンやメンソール入りの軟膏が用いられます。内服では抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬が用いられる他、血液透析との併用療法を行っている患者さんでしたら、かゆみを伝える神経の働きを低下させる「ナルフラフィン」も効果が期待できます。さらに難治性の場合は、皮膚科にて紫外線による光線療法を行うこともありますので、主治医の先生に相談してみてください。

回答者
岡山済生会総合病院 腎臓病センター長 丸山 啓輔 先生

岡山済生会総合病院

腎臓病センター長 丸山 啓輔 先生

ページトップ