1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2012年
  5. 足がむずむずして…

なんでも相談室

2012年スマイル秋号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

足がむずむずして、じっと座っていることができず、常に足をさすっていないと落ち着かず、夜も眠れません。何か対処方法はないものでしょうか?

(70代 男性 PD暦3年)

その症状からは、レストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群・下肢静止不能症候群)と考えられ、これは文字通り、脚の深部に不快な感覚が出現し、脚をじっとしていられないことを特徴とする疾患です。一般の方に比べ、透析患者さんでの有病率は高く、尿毒症性物質が関係していると考えられている他、鉄欠乏(貧血)や高カルシウム血症・高リン血症も影響しているといわれています。治療としては、生活習慣の改善として、禁酒・禁煙と夜間の睡眠を妨げないようにカフェインを摂らないようにします。また軽い運動やストレッチ体操、可能であれば入浴も有効なことがあります。そして透析効率の改善、鉄剤投与による貧血の改善、カルシウム・リン値の是正が重要です。さらに内服薬としては「プラミペキソール」がありますが、透析患者さんには細かい用量調節が必要となっています。

回答者
岡山済生会総合病院 腎臓病センター長 丸山 啓輔 先生

岡山済生会総合病院

腎臓病センター長 丸山 啓輔 先生

ページトップ