1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2013年
  5. 現在、1日2000mLの透析液を…

なんでも相談室

2013年スマイル春号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

現在、1日2000mLの透析液を4回交換していますが、最近は筋力が落ちたせいか、腰痛と膝痛があり、体への負担が大きいと感じています。お腹に入れる液を少し減らすことはできないのでしょうか?

(56歳 女性 PD歴5年6か月)

筋力が低下すると透析液が負担に感じるようになります。お腹の中に入れている時はもちろんですが、持ち運びもつらくなります。現在、2000mLを4回交換されているとのことですが、この方法(2000×4=8000mLで治療)によって"透析量" が確保できている状況と思われます。お腹に入れる液を少し減らすという考えですが、工夫によっては可能かもしれません。たとえば、起きている間は1回1500mLで4回交換し、寝ている間は2000mLで1回行うという方法です。これ(1500×4+2000=8000mL)だと交換回数は1回増えてしまいますが、いままでの方法と大体同じ治療効果になります。また、寝ている間に器械を使って自動的に行うAPDという方法もあります。この方法だと、寝ている間にかなりの治療ができますので、起きている間の治療が少しで済みます。主治医にご相談されてはどうでしょうか?

回答者
一般財団法人 住友病院 腎臓・高血圧内科 診療主任部長 阪口 勝彦 先生

一般財団法人 住友病院

腎臓・高血圧内科
診療主任部長 阪口 勝彦 先生

ページトップ