1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2013年
  5. PDを始めて7ヵ月…

なんでも相談室

2013年スマイル夏号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

PDを始めて7ヵ月になりますが、腎移植で悩んでいます。もし、移植をした場合、移植後に後遺症のようなものが出たりしませんか?また、腎臓を提供してくれた人は、腎臓が1つになりますが、大丈夫なのでしょうか?

(58歳 男性 PD歴7ヵ月)

腎移植をした場合、PDの継続期間が長くなった場合は、腹膜透析用カテーテルを抜いたあとの腹膜の炎症に注意しなければなりませんが、PD開始後7ヵ月であれば後遺症はほぼないと考えて構わないでしょう。腎移植に際して、腹膜透析をしていたからといって、特に血液透析よりも不利になることもありません。血液・腹膜透析どちらにもいえることとしては、透析期間が長期になり動脈硬化が進行してしまいますと、手術に難渋することがありますので、可能であればできるだけ早期に考慮してみてください。
腎臓を提供してくれた方は、腎臓が1つになっても基本的に問題ありません。逆に腎機能が低下していたり、未治療の糖尿病があったりするなどの問題があるような方はドナーにはなれませんので、術前に精密検査をさせていただいた上で適格か否か判断しております。

回答者
社会医療法人 北楡会 札幌北楡病院 腎臓内科 医長 伊藤 洋輔 先生

社会医療法人 北楡会 札幌北楡病院

腎臓内科 医長 伊藤 洋輔 先生

ページトップ