1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2013年
  5. 半年ほど前に出口部より…

なんでも相談室

2013年スマイル冬号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

半年ほど前に出口部より膿が出たためカテーテルの位置を変えました。しかし、また最近、新しい出口からも膿が出てしまいました。お腹は痛くはないのですが心配です。膿を出さないためにはどうすればよいのでしょうか?

(53歳 男性 PD歴3年9ヵ月)

カテーテル出口部は汚れがたまりやすく炎症を起こしやすい環境にあります。常に清潔を保っているつもりでも皮膚には常在菌がいますので、完全に除菌することはできません。膿が出てしまう原因として、そこが感染を起こしやすい環境になっていないかを調べる必要があります。まず、第一に挙げられるのはカテーテルがしっかり固定されていないために出口部でカテーテルがこすれてしまい、その刺激を受けたところに炎症が起きるということです。また、膿が出ているからといって、出口部をむやみにいじることも控えたほうがよいでしょう。他の原因としてはときに皮膚の常在菌とはまったく異なる菌が、たまたまついてしまうこともあります。この場合は特殊な抗菌薬を要するようなケースもありますので、膿を培養して菌の特定を行い、治療を進めます。内科的観点からは細菌に対する抵抗力が落ちてしまっているために生じやすくなっていることもあります。特にステロイド内服中や糖尿病のコントロールが悪い場合などは免疫力が低下してしまい、ちょっとした傷から大きな感染症を引き起こすこともあります。自己判断で何かをするより、しっかりとした固定と不潔になり過ぎない程度の出口部の管理をされると同時に、何か変化があった際には主治医に適宜相談し、膿の原因を調べて治療していくことが肝要です。

回答者
済生会熊本病院 腎・泌尿器科 医長 井上 浩伸 先生

済生会熊本病院

腎・泌尿器科 医長 井上 浩伸 先生

ページトップ