1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2014年
  5. 水分の制限が難しいと…

なんでも相談室

2014年スマイル秋号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

水分の制限が難しいと感じています。水分をがまんするためのよい方法があれば教えてください。

(52歳 女性 PD歴1ヵ月)

水分管理は透析の中で最も難しいテーマの1つです。皆さん様々な工夫をされており、うまく体重管理ができていれば、どんなやり方でもよいと思います。水分管理のポイントは、塩分を控えることです。塩をたくさん摂るとのどが渇きます。のどの渇きは、お腹が空くのと同じで生理的であり、我慢することは不可能です。「のどがよく渇くなあ」と感じるのは、実は塩分をたくさん摂っているからなのです。透析患者さんは塩分を1日6g以下に抑えることが目標です。塩分は曲者で、ラーメン1杯で5gの塩分が入っています。外食やコンビニ弁当にも塩分は多く含まれており、知らず知らずのうちに塩分をたくさん摂っていることはよくあることなのです。塩分について一度栄養士の先生に相談してみるのもお勧めです。「水分をがまんする」のではなく「塩分をがまんする」ようがんばりましょう。

回答者
三重大学医学部附属病院 腎臓内科 副科長・血液浄化療法部部長 石川 英二 先生

三重大学医学部附属病院

腎臓内科
副科長・血液浄化療法部部長 石川 英二 先生

ページトップ