1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2014年
  5. 夜、足がムズムズして…

なんでも相談室

2014年スマイル春号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

夜、足がムズムズして寝付く事が出来ません。投薬は受けているのですが、症状は変わりません。何か良い方法は無いでしょうか?

(65歳 男性 PD歴4年)

その症状から、透析患者さんによく見られる、レストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群・下肢静止不能症候群)と思われます。その名の通り、脚の深部に不快な感覚が出現し、脚をじっとしていられないことを特徴とする疾患です。原因としては、腎不全(透析患者)以外に、糖尿病、リウマチ疾患、鉄欠乏(貧血)や高カルシウム血症・高リン血症が影響しているといわれています。透析不足などでも起こりえます。内服をされていらっしゃるということですので、その他の治療としては、食事や運動などの生活習慣の改善が必要です。禁酒・禁煙と、夜間の睡眠を妨げないようにカフェインを含むものを摂らないようにしたり、また軽い運動やストレッチ体操、入浴なども良いかもしれません。その他にも透析効率の改善、鉄剤投与による貧血の改善、カルシウム・リン値の管理が必要です。内服薬も合わない場合がありますので、一度主治医の先生にご相談ください。

回答者
国立病院機構 北海道医療センター 腎臓内科 医長 山村 剛 先生

国立病院機構 北海道医療センター

腎臓内科 医長 山村 剛 先生

ページトップ