1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2014年
  5. まだ腹膜炎には一度も…

なんでも相談室

2014年スマイル夏号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

まだ腹膜炎には一度もかかっていないのですが、腹膜炎になった時にはどのような症状が出るのでしょうか?

(58歳 女性 PD歴3年)

腹膜透析患者さんの腹膜炎は(1)腹痛、(2)排液混濁、(3)発熱のうちのどれか、あるいはすべてが伴います。注意すべき点は、発症初期には、これらの症状のすべてが揃わないことです。一般に、腹痛・排液混濁が早い段階から認められることが多く、排液混濁があれば、直ちに、夜間・深夜でも我慢せずに、かかりつけの病院・医院に連絡し指示を受けてください。腹痛がひどいときは、いつもの排液時間になっていなくても一度、排液してみると診断が早くつくことがあります。不潔操作の可能性があったときには、自己判断せず、直ちにかかりつけの病院・医院に連絡を取り指示を受けてください。腹膜炎の予防に必要です。
3年間腹膜炎を一度も起こしていないことは素晴らしいことです。これからも、基本的な清潔操作・手技はしっかり守って、これくらいは大丈夫だろうと油断せずに、腹膜炎を起こさないようにしてください。

回答者
大分県厚生連 鶴見病院 腎臓内科 部長 安森 亮吉 先生

大分県厚生連 鶴見病院

腎臓内科 部長 安森 亮吉 先生

ページトップ