1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2014年
  5. 便秘にいつも悩んでいます…

なんでも相談室

2014年スマイル夏号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

便秘にいつも悩んでいます。透析をしていると便秘になりやすいのでしょうか?また、何かよい方法はないでしょうか?

(75歳 男性 PD歴4年7ヵ月)

透析患者さんが便秘になりやすい原因としては、(1)糖尿病などによる自律神経や末梢神経系の障害による便秘。(2)心不全を防止するために厳格な飲水制限が課せられ便が硬くなる便秘。(3)カリウム(K)、リン(P)、水分の摂取制限のために、食物繊維に富む野菜類の摂取が制限されるための便秘。(4)運動不足になりがちとなり、大腸の運動機能低下、腹筋低下によるトイレの時いきむことができないための便秘。(5)KやPを下げる薬の副作用での便秘。等が挙げられます。
便秘対策の基本は食事や生活習慣の改善です。食生活の改善(食物繊維の摂り方・水分の摂り方)、適度な運動(便秘体操)を行い、規則的な生活で、便意を我慢しないようにしましょう。
また、頑固な便秘には薬が必要です。便を軟らかくする薬(新しいタイプの薬もあります)や腸を直接刺激して排便を促す薬などがあります。主治医の先生に相談して、全身状態・自分の病状に合ったお薬を調節していただければと思います。

回答者
大分県厚生連 鶴見病院 腎臓内科 部長 安森 亮吉 先生

大分県厚生連 鶴見病院

腎臓内科 部長 安森 亮吉 先生

ページトップ