1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2015年
  5. 透析前はタンパク質…

なんでも相談室

2015年スマイル春号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

透析前はタンパク質25分の1の米を購入してできるだけ透析を遅らせるようにがんばってきましたが、腎機能が限界となり5ヵ月前にPDを開始するに至りました。今後もタンパク質の少ない米を利用した方が良いのでしょうか?

(81歳 男性 PD歴5ヵ月)

もう、低タンパク米を食べる必要はありません。PDを始められたら少なくとも体重1kg当たり0.9~1.2g程度(体重は標準体重で考える。BMI=22)のタンパク質摂取が必要です(2014年日本透析医学会ガイドライン)。80歳代という年齢での最も怖い合併症は栄養障害によって体力を失うことです。もちろん腎臓の悪くなった原因が糖尿病であれば、むやみにカロリーをとって血糖コントロールを悪くすることは、避けなければなりませんが、それでもタンパク質の摂取は必要です。また、リンの値を気にする場合でも植物中のリンはフィチン酸塩の形で存在するため動物性のタンパク質に比べてリンの吸収は少ないと考えられますので低タンパク米を考慮する必要はありません。

回答者
東海大学医学部付属 八王子病院 腎内分泌代謝内科 准教授 角田 隆俊 先生

東海大学医学部付属 八王子病院

腎内分泌代謝内科
准教授 角田 隆俊 先生

ページトップ