1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2015年
  5. 足を伸ばして動かないでいると…

なんでも相談室

2015年スマイル夏号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

足を伸ばして動かないでいると、ビクビクしてきて、立ち上がってすぐ痛い感じがして歩けなくなります。これは透析をしていることと関係があるのでしょうか?何か対策があれば教えてください。

(61歳 女性 PD歴2年4ヵ月)

下肢の「むずむず感」、「痛み」などの異常感覚を呈する疾患にレストレスレッグス症候群があります。これは安静時に増悪し、動かすと改善するのが特徴ですが、そのうちの60~80%に周期性四肢運動障害といって、主に睡眠中、足を蹴り出すような不随意運動も認めます。透析患者さんの20%以上が合併しているとされ、原因に尿毒素、鉄欠乏、薬剤性(抗精神薬、抗ヒスタミン薬、カフェイン、アルコールなど)が考えられています。適度な運動、マッサージやストレッチ体操で症状が軽減することがありますが、重度の場合、薬物治療が適用されます。また、HDの併用や療法変更で症状の改善が得られることもあります。その他、神経疾患を否定する必要もあるため主治医へご相談ください。

回答者
静岡県立総合病院 腎臓内科医長 松尾 陽子 先生

静岡県立総合病院

腎臓内科医長 松尾 陽子 先生

ページトップ