1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2015年
  5. 昨年より除水量が低下し…

なんでも相談室

2015年スマイル夏号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

昨年より除水量が低下し、現在、週1回のHDを併用しています。腹膜機能が低下してきているのだと思いますが、HDに完全移行する時の判断基準を教えてください。また、HDに完全移行するまでの間に、気をつけることがあれば教えてください。

(58歳 男性 PD歴7年1ヵ月)

週1回のHD併用の目的は、①除水不足による心臓への負荷を改善する、②クレアチニンなどの小分子量物質やβ2ミクログロブリンを代表とする中分子量物質の除去量を増やし、透析不足に伴う尿毒症の症状(栄養障害、薬剤抵抗性貧血、かゆみなど)を改善する、③腹膜休息を設けることで腹膜の機能回復や劣化を予防することです。しかし、HDを併用しても体液管理が困難である場合や、尿毒素管理が不十分で尿毒症症状が軽減しない場合は、HDへの完全移行を検討されるべきと考えます。移行までの期間は水分や塩分、リン含有量の多い食材の過剰摂取には気をつけましょう。

回答者
静岡県立総合病院 腎臓内科医長 松尾 陽子 先生

静岡県立総合病院

腎臓内科医長 松尾 陽子 先生

ページトップ