1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2016年
  5. 出口部にかさぶたができて…

なんでも相談室

2016年スマイル秋号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

出口部にかさぶたができて痒いのですが、仕事で毎日自転車に乗る機会が多く、それが原因ではないかと言われました。自転車に乗る時に注意すべきことがあれば教えてください。

(50歳 女性 PD歴7ヵ月)

PDを始められてすでに7ヵ月なので、良好な出口部が完成されるかどうかの繊細な時期でもあります。良好な出口部の完成にとって最も大切なことはカテーテルの固定です。カテーテルが動くと出口部が刺激され、そこに微小な炎症が生じ、かさぶたになったり、感染をおこしたりしかねません。自転車運転時は下半身を激しく動かしますので、カテーテルがしっかり固定されていないと出口部にストレスがかかります。自転車を運転される際は、出口部から1cmぐらいのところでカテーテルをテープでしっかり固定し、先端は運動用ウエストポーチに収納するなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか?また、いったんかさぶたができてしまうと衣服などに擦れて治癒を遅らせることになります。出口部が安定するまではガーゼなどで保護しておくことも大事です。

回答者
公立福生病院 腎臓内科 部長 中林 巌 先生

公立福生病院

腎臓内科 部長 中林 巌 先生

ページトップ