1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2016年
  5. 除水がうまくできず…

なんでも相談室

2016年スマイル冬号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

除水がうまくできず、2ヵ月前から週に1回HDの併用を始めました。HDの日は、お腹に透析液を入れていないのですが、お腹が痛いです。慣れなのでしょうか? 痛みはなくなるものでしょうか?

(57歳 男性 PD歴2年8ヵ月 HD併用2ヵ月)

HD・PD併用療法は全PD患者の約20%の方々が行っています。その多くの方が除水不足と、尿毒症症状(貧血、だるさ、高リン血症、高β2ミクログロブリン血症)からPD開始後3年ほどで併用を開始しています。お腹に透析液を入れていなくても、わずかですが液が残っており、HDをすると、その残液がお腹の中で減少します。すなわち、HD中に透析液はお腹の毛細血管に引き込まれる圧力を受けます。したがって、腹膜透析カテーテルも腹膜側に寄りついてきて、腹膜の刺激を作ります。このことが痛みの原因になりえます。解決策ですが、お腹のなかに透析液が500mLでも入ったままで血液透析をしてみてください。痛みがなくなれば、上記機序での痛みだったと考えられます。

回答者
東邦大学医療センター大森病院 腎センター 教授 酒井 謙 先生

東邦大学医療センター大森病院

腎センター 教授
酒井 謙 先生

ページトップ