1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2017年
  5. そろそろHDとの併用が必要とのことで準備を…

なんでも相談室

2017年スマイル夏号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

そろそろHDとの併用が必要とのことで準備を始めました。PDとHDを併用する場合は、どのような組み合わせのパターンがあるのでしょうか?

(57歳 男性 PD歴5年)

日本では2010年にPD とHDの併用療法が保険で認められ、現在総PD患者さんのうちの20%がHDまたはHDF(血液濾過透析)を併用しています。自身の腎機能が低下し、水分や毒素の除去が不十分になったらHDの併用が有効です。週1回のHDと6日のPDまたは、週5日のPDと1日休息日(透析をしない日)の組み合わせが標準的です。ほとんど尿が出ない場合は、週6日PDが必要になることが多いです。HDが2週に1回の併用パターンもありますが、かなり厳密な塩分・水分制限が必要になります。また併用患者さんの10%は週2回HDを行っていますが、週2回HDが必要であれば、HDのみに移行した方がよいという考え方もあります。まだ実施されるようになってから年数の浅い治療なので、どのパターンが合併症・生命予後の観点で有効かは現時点では判っていません。

回答者
東京医科大学八王子 医療センター 腎臓内科 臨床講師 吉川 憲子 先生

東京医科大学八王子 医療センター

腎臓内科 臨床講師 吉川 憲子 先生

ページトップ