1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2017年
  5. 私は1日4回2Lの透析液交換をしていますが…

なんでも相談室

2017年スマイル夏号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

私は1日4回2Lの透析液交換をしていますが、1日3回の方や、液の量が1Lという方もいると聞きました。透析の回数や量が人によって違うのはなぜでしょうか?

(54歳 男性 PD歴1年7ヵ月)

PDの処方は個々の患者さんの生活スタイルに合わせて、透析不足にならないような透析方法を組み立てます。自身の腎臓がまだ十分に機能していて尿量が保たれていれば、少ない透析回数で済みます。定期的に1日の尿をためたり、自宅で行った腹膜透析液の一部を持参して、現在どれくらい体内の水分や溶質(主に尿素窒素・クレアチニン・β2MGなどで評価します)が取り除かれているかを検査し、腎臓の機能低下に合わせて、透析回数や注液量を増やしていきます。1回の透析液量は体格に応じて決められることが多く、体重50kg以下の人は1.5L、50kg 以上の人は2L、75kg以上の人は2.5Lくらいが目安ですが、これも腎機能に応じて決定されます。
1回注液が1Lの人は、かなり体格が小さいか、心不全で水分除去を目的にしている可能性があります。

回答者
東京医科大学八王子 医療センター 腎臓内科 臨床講師 吉川 憲子 先生

東京医科大学八王子 医療センター

腎臓内科 臨床講師 吉川 憲子 先生

ページトップ