1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2018年
  5. 透析液をお腹に入れているせいで、お腹が張って食事が進みません…

なんでも相談室

2018年スマイル秋号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

透析液をお腹に入れているせいで、お腹が張って食事が進みません。何か良い方法はありませんか?

(73歳 女性 PD歴4ヵ月)

PDの問題点の1つとして、お腹が張る感じ(腹部膨満感)があります。しかし、PDを開始した初期段階で感じる膨満感については、次第に慣れていくことが多いです。慣れるまでの工夫として、お腹に入れる透析液の量を少なめにして治療を行う、あるいは夜間就寝中に自動腹膜灌流装置を使った治療(APD)を行うといった方法があります。なお、PD治療によって血液中のカリウムが過剰に除去され、低カリウム血症になってしまうことでお腹の動きが悪くなり、膨満感や食欲低下につながることがあります。また、胃腸の動きを活発にさせる薬を服用することで症状が改善する場合もあります。まずは、主治医の先生にご相談ください。

回答者
国立病院機構 千葉東病院 血液浄化センター長 首村 守俊 先生

国立病院機構 千葉東病院

血液浄化センター長 首村 守俊 先生

ページトップ