1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2020年
  5. 現在は日中バッグ交換をするPDを行っていますが、夜間の…

なんでも相談室

2020年スマイル冬号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

現在は日中バッグ交換をするPDを行っていますが、夜間の自動腹膜透析(APD)を勧められています。
ただ、水害の多い地域に住んでいることもあり、停電が不安です。停電したときはどうしたらよいのでしょうか?

(76歳 女性 PD歴2年2ヵ月)

上田さん
水害など、気象状況による危険が予測されるときには、APDから一時的に日中手動で行っていただく方法に切り替えるなど、処方の工夫で対応が可能です。また、突然の災害や停電などの場合は、決まった時間だからといって無理にバッグ交換はせずに、安全が確保されてから行えば大丈夫です。災害時は気が動転しがちですが、慌てず安全を確認することが何よりも重要です。当院では緊急時の対応について、マニュアルを作成してお伝えしています。機械の特徴なども含め、緊急時の対応をかかりつけの病院に確認しておくと安心です。
回答者

社会医療法人愛仁会 井上病院

看護部 PD・訪問看護科長 上田 恵利子 さん

ページトップ