1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 快適な腹膜透析(PD)ライフのための情報誌「スマイル」
  3. なんでも相談室
  4. 2021年
  5. これまでに腹膜炎を6回起こしましたが…

なんでも相談室

2021年スマイル春号
記事の内容、執筆者の所属等は発行当時のままです。

これまでに腹膜炎を6回起こしましたが、不衛生にした覚えはなく、先生からは大腸にいる菌が原因でいつも同じ菌と指摘されています。
血液透析(HD)に切り替えるか、カテーテルを入れ替えてみる方法もあると言われました。
できれば腹膜透析(PD)を続けたいのですが、カテーテルを入れ替えればPDを続けられますか?

(83歳 女性 PD歴8年6ヵ月)

“いつも同じ菌”で腹膜炎を繰り返し起こしている場合に注意する必要があるのは、腹膜炎の間隔がどれくらい空いているかです。4週間以内の場合は“再燃性”腹膜炎で、カテーテルに固着した細菌が繰り返し腹膜炎を起こしている可能性があります。このケースでは、カテーテルを入れ替えることで腹膜炎が起こらなくなります。一方、間隔が4週間以上空いている場合は“反復性”腹膜炎で、大腸に生息している細菌が腹膜に移行して腹膜炎を繰り返している可能性があります。肝臓の機能低下(肝硬変)が進行している方や、憩室(盲腸のように大腸から外に飛び出した袋のような構造)が多い方は、大腸の細菌が移行して腹膜炎を起こしやすいことが分かっています。腸内細菌叢を整える目的で整腸剤を内服してもらうことで、改善するケースもあります。

回答者
奈良県立医科大学附属病院
腎臓内科講師 江里口 雅裕先生

奈良県立医科大学附属病院

腎臓内科 講師 江里口 雅裕 先生

ページトップ